タグ:ゴールドコースト ( 25 ) タグの人気記事

ゴールドコースト空港 6/4

朝早くに空港に到着。 荷物を預けてチェックイン、近くで朝ご飯を食べてって計画していたのに、なんと4時間遅れとのこと。お詫びということなんだか、空港で使える10ドルのクーポンをもらったけど朝食を食べても時間をつぶすのは大変。ということでしかたなく一度家に帰る事に。

朝食に立ち寄ったバーリーヘッズの『マーメイド』。ビーチのすぐ前に建っていてすばらしい景色を見ることができる。
c0104451_045162.jpg
この景色ともついにお別れ。
c0104451_053717.jpg
最後の朝食。ポーチドエッグをつぶしてベーコンと焼きトマトにからめて食べるのは最高!

一度家に帰ってから、1時頃に再度空港へ。
せっかくだから朝にもらった10ドルのクーポンでコーヒーを飲む。

国際線の御手洗いに行く壁には素敵なイラストが。
c0104451_0395128.jpg

洗面台もおしゃれな感じになってます。
c0104451_0404690.jpg


c0104451_054354.jpg

蛇口の上の所を押すと1回分水が出て自動的に止まるこのタイプの洗面台ともお別れ。
c0104451_0435536.jpg
このでっかいトイレットペーパーともお別れ。
c0104451_046462.jpg
この水洗用押しボタンともお別れ。最初に見たときはとても新鮮でした。日本の一般的なレバー式よりずっとわかりやすい。
c0104451_0482731.jpg
もちろん、このような設備も整っております。

午前10時5分発予定のだった飛行機は5時間近く遅れてついに出発。
c0104451_0495384.jpg
これじゃ日本に着くのは夜の11時すぎるじゃない。家に帰る電車あるのかな…。




ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-06-10 00:55 | 公共施設 | Comments(0)

オーストラリアあるある 6/3

今日がゴールドコースト最後の日。この快適な気候と素敵なお家とも今日一日でお別れ。
c0104451_23204877.jpg
この向こう側には運河があって桟橋に船をつなぐことができます。もちろんプールもあります。いまは冬に向かっているのでさすがにプールに入る気にはなりませんが、海ではサーフィンしたり泳いだりと皆さんお元気です。
クラスメイトのYUIさんに初ネイルをしてもらいました。
c0104451_23262018.jpg
年季の入った手なのであまり似合いませんが自己満足ということでお許しを。彼女は「Nail Berry]というお店を個人でやっているのでご希望の方はぜひどうぞ。といってもゴールドコーストですが。

 --オーストラリアあるある--

◆寝る前に携帯の充電したはずなのに朝になっても充電されてない。えーなんで~?
 
c0104451_23372210.jpg
こちらのコンセントにはほとんどスイッチが付いていてこれをオンにしないと使えません。一日目にドライアを借りた時、壊れててダメって文句言ったら、このスイッチをオンにしていなかったことが判明。以降気を付けているのですが、ときどき携帯の充電などできてない時があります。

◆コンセントにすんなり入らない。

c0104451_2342584.jpg
日本のと違ってハの字型になっています。この写真のものは3本目はありませんが下にもう一つ出ているものもあります。アースかな? 洗濯機なんかそうかも…。 この形状のため上下が決まっているのでなかなかすんなり入らない。

◆テイクアウエイの容器がりっぱ。

c0104451_23471977.jpg
こちらで持ち帰りの料理を入れてくれる容器がすごくしっかりしているのです。おまけにどこで買っても規格が決まっているのかほとんど同じ。スーパーで売っているお惣菜も同じ容器に入っています。これが再利用できるのでなかなか捨てられない。

◆ゴミの分別をしなくてよい。

缶とかペットボトルは分けるらしいのですが、ほとんどなんでも捨てていいみたい。生ごみは基本ディスポーザーですがプラスティックゴミも燃えないゴミも分別の必要がなくめちゃくちゃ楽です。オーストラリアはすてるとこいっぱいあるからなのか?
週2回のゴミの日には大きなゴミの容器を道沿いに出しておきます。するとゴミの回収車がやってきて…  見たことある?
残念ながら写真はないのですが、日本のように人が降りてきてトラックにゴミを入れるのではなく、運転席の後ろからロボットアームのようなものが出てきて、ゴミの容器を持ち上げひっくり返してトラックに入れ、また道路に置いていきます。これがなかなかおもしろい。

◆スーパーマーケットは土日は早く閉まる。

近くのスーパーは毎日夜12時まで営業しているってとこに住んでる(日本では)私にとって、土日に5時半ごろには閉まってしまうスーパーなんて信じられない。知らなかったために夕食の買い物ができなくなってしまったことがありました。

◆でっかいタイプのトイレットペーパーは切りにくい。

c0104451_0572825.jpg
このようなタイプが多いのですが、日本のとは方向が90度ちがっててペーパーの穴があいているところが壁についている。そのためいまいちきれいに切ることができない。切ったあとの紙がぐちゃっとしわしわになってしまうのがなんかいやなんですね。うまい方法ってあるのかな…。


あっという間の4週間のオーストラリア生活、久々の学生生活は楽しかったり、しんどかったり、子供のような世代のクラスメイトにもなんとか受け入れてもらえたのでほっとしました。英会話はそう簡単には上達しませんが、文法を無視して話してたことを実感。とても勉強になりました。

そしていろいろな御手洗いを見て回りました。
シャワレット付きの御手洗いには遭遇しませんでした。蛇口にセンサーが付いたものにも、立ったとたんに水がながれるものにも遭遇しませんでした。でもほとんどの所はトイレットペーパーもハンドソープもお手拭きペーパーもハンドドライアも付いていて、清潔に使われていました。落書きもほとんどないし。私が行った範囲ではオーストラリア、クイーンズランドのお手洗い事情は良好です。
心残りはメンズの御手洗い事情がさっぱりわからないことです。ご存知の方、コメントよろしくお願いします。



ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-06-09 00:30 | その他 | Comments(0)

シェラトン・ヌーサ・リゾート&スパ 6/2

2泊した『シェラトン・ヌーサ・リゾート&スパ』。

リゾートの雰囲気あふれるいいホテルでした。フロントもカウンターだけでとてもラフな感じで対応してくれます。ツアーのことを相談したら親切に対応してくれて、最終的には昨日紹介した素晴らしいビーチサファリを探してくれました。

c0104451_22115719.jpg
このプールの周りに部屋が並んでいます。
c0104451_22132681.jpg


レストランにはこんなかわいいトイレサインが。
c0104451_22162799.jpg
レストランの中の柱の上のほうにあって雰囲気もあってるし粋なサインです。

ホテルの御手洗いはどこも床がけっこう凝ってます。
c0104451_22221960.jpg
ベルサーチのホテルの御手洗いも洗面所の床が大理石のモザイクになってたような気がします。ここのもかわいい。

洗面台はシンプルで数もあります。
c0104451_22254418.jpg

個室の扉はしっかりした木製です。一番下まではありませんが、外からは足が見えない程度で比較的日本のに近い感じがしました。

ここはハンドドライアがなくてお手拭きのペーパーだけですが、
c0104451_22334098.jpg

ホテルらしくティッシュペーパーが用意されていました。
c0104451_22314927.jpg


ゆっくりとブレックファーストのバァフェを済ました後はいろいろなところに立ち寄りながらゴールドコーストに帰ります。 途中立ち寄った小さな町の公衆トイレ。
c0104451_2324935.jpg
特に変わったところはなかったのですが
c0104451_2333839.jpg
トイレットペーパーが持って行かれないようにカギをかけてありました。これは日本も含めて初めて見た光景。ちょっと悲しい。



ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-06-08 23:07 | ホテル | Comments(0)

ビーチサファリ 6/1

朝6時15分スタートでヌーサから北へ約2時間、4WDにのってひたすら走ります。
c0104451_23223746.jpg
Tin Can Bay で野生のイルカに朝ご飯をあげることができます。
傷ついたイルカを保護して快復したあと海に戻したら、ここに来ると餌をもらえることを覚えていて、そのイルカの子供もやって来るようになったそうです。ひざ下くらいまで海に入って手に持った小さな魚を水の中でそっとはなすと、すぐそこで待っているイルカがうまく食べてくれます。

そこにあった御手洗い。
c0104451_2336674.jpg
これ、トイレットペーパーではなくお手拭き用のペーパーホルダー。トイレットぺーパーよりも一回り大きくてしっかりした紙質のものがセットされていて、下から引っ張り出して使います。

人間も朝ご飯を食べた後、休憩したルックアウトにあったイラストがかわいいお手洗い。
c0104451_2344255.jpg
c0104451_23442559.jpg
外回りすべての壁に海辺のイラストが。

この後、ナチュラルパークの中の4WDでしか走れないすごい道をかなり走ります。
c0104451_23493417.jpg
ドライバーは周りの説明をしたり、質問に答えたりしながらでこぼこをよけながら巧みな運転。乗客はシートベルトをしているとは言えかなり振り回されてそうとうなダメージを受けます。

これがいったいいつまで続くのかと思っていると、ついに海岸に出ます。素晴らしい絵にかいたようなひたすら続く海岸。
c0104451_23553027.jpg
そこをひたすら走ります。

途中休憩したところにあった御手洗い。
c0104451_23574732.jpg
ここはもちろん普通の水洗ではなく
c0104451_23583862.jpg
終了後足元のボタンを踏むと(ゴムで出来ていて多分その空気圧で)
c0104451_23593319.jpg
少しだけ水が流れて、初期の新幹線みたいなと言っても知らない人にはわからないですね。飛行機のみたいに吸引力はないのですが目の前からはなくなります。

ひたすら海岸線を走って帰ります。なんか夢みたいな光景でひたすら窓の外をながめていました。
c0104451_051038.jpg
c0104451_053083.jpg



ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-06-07 00:06 | 公衆トイレ | Comments(0)

ブリスベンからヌーサへ 5/31

ブリスベンにたち寄ってからリゾートの地、ヌーサへ。

お昼はシティのど真ん中にある巻き寿司のテイクアウエイのお店に。ビジネスマンやビジネスウーマンも行列して買うほどおいしいらしい。
c0104451_10541542.jpg
c0104451_10544837.jpg

種類がいっぱいあって一本2ドル50くらいなので人気があるようです。
c0104451_10561750.jpg
端から端まで具がしっかり詰まってて満足感あり。
c0104451_10581284.jpg
きれいな教会が見える広場でランチ。

ヌーサまでは北に向かって3時間近くかかるのでブリスベンの探索は次回にまわしてひたすらドライブ。ホテルに着いたけど、お昼が遅かったので夕食は遅めにインド料理屋さんでカレーをテイクアウエイ。 一人分で十分二人食べられる。とってもおいしかったよ。
c0104451_1152767.jpg


このご飯とカレーが入っている容器は、どこのお店でも同じサイズのものを使っています。結構しっかりしてて、蓋もきっちりと閉まるし、ランチを持っていくのに何度も使いました。捨てるのもったいなくてたまってしまいそう。 でも、どれも同じサイズなので重ねられてついついね。語学学校の先生はマーカーやこまごましたものを入れて授業にやってきていました。ちょうどいいおおきさなんですね。


ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-06-04 11:13 | その他 | Comments(0)

バイロンベイ 5/30

お天気最高!!

オーストラリア最東端をめざして出発。まっすぐ行けば1時間ちょっとで行けるそうだけど。せっかくだから海岸沿いではない道路をいろりろ立ち寄りながらいくことに。

最初は「ナチュラルブリッジ」。ここは以前に夜、グローワームを見に行った所。昼間にもう一度どんなところか行きたっかので。
c0104451_1063112.jpg

手前の黒く見えるところが洞窟でここにグローワームがたくさんくっついています。もちろん昼間は見えない。向こう側に滝が落ちていてとても美しい場所です。夜は懐中電灯も歩く道の足元以外は照らしてはいけないので、どんな場所なのかさっぱりわかりませんでした。

次はニンビンという街に行く途中の田舎の真ん中にぽつんとある有機栽培野菜が売り物のレストラン。周りは本当になにもなく、ほんとにこんな所にあるのって感じですが、あるのです。
c0104451_10115344.jpg
お昼前に着いたので予約なしでもOKだと思っていたら、なんとテーブルはすべて予約でいっぱい。ルックスクールなお兄さんが、1時15分までに終わるならお席ありますっていってくれたのでなんとかランチは食べられた。 二階建てのかわいいお家で、庭の周りにもたくさんテーブルがあるのにすごいはっやてる。どこからともなく人が集まってきます。 お庭にはヘリコプターも止まっていて、どこかのセレブがランチにやってきたのでしょうか。 コテージのような宿泊施設もありそうでした。

ここで食べたオリーブが最高においしくて、買って帰りました。

山の中のくねくね道をどんどん走ってうわさの「ニンビン」へ。 ここはヒッピーの街。古いかわいい街ですが、時代を逆行したようなヒッピーな人たちがそこらじゅうにおられます。
c0104451_10204194.jpg
日曜日だったからかマーケットもあってなかなかの雰囲気。街中は独特の香りがただよっています。もちろん「××××いかが?」っていっぱい声をかけられました。
c0104451_10244916.jpg
お手洗いもこんなになってます。今までの観光地のお手洗いはほとんど落書きなどなかったのですが、ここはアートになってます。
でも中は十分使用にたえる状態ですからご安心を。
c0104451_102825.jpg
ひさしぶりのとびらの落書き。

ここからまたまた走り続けてやっと日が沈む前にバイロンベイに到着。 周りがほとんど海だけしか見えない灯台の「サンセット」は言葉がないくらい美しい。
c0104451_10325551.jpg


ここで面白い物発見。
c0104451_10443032.jpg

この柱にカメラを取り付けて撮影すると
c0104451_10353499.jpg
このように灯台のベストショットが撮影できます。もちろんセルフタイマーをセットしたら一人で来ても灯台とのペアショットも可。なかなかのアイデアです。

今回のツアーはほとんど私が運転、同乗者がアイホンで道路をナビ。アイホンの性能にも感心したけど、道路の走りやすさもとてもいい。 日本の山の中の道もよく運転しましたが、こっちは安心して運転できます。



ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-06-04 10:44 | 公衆トイレ | Comments(0)

Palazzo Versace 5/30

今日は朝からすごい雨。ゴールドコーストでもこんなに降るんだって思うほど。

バイロンベイに行く予定だったが、しかたなく取りやめ。

午後から「Palazzo Versace」へ。

ヴェルサーチがすべてプロデュースしたという世界初6星ホテル。 話の種にハイティに行ってきました。そう、アフタヌーンティです。

c0104451_2073876.jpg
ロビーとその上にある素晴らしいシャンデリア。
c0104451_209076.jpg

アフタヌーンティはこのロビーの奥のプールに面したラウウジでいただけます。イスもクッションもウエイトレスの制服もすべてヴェルサーチのデザイン。
特に好きな訳ではありませんが、ここまで徹底していたらちょっと見てみようかなって興味がわきます。
c0104451_20132933.jpg
サンドイッチもケーキもスコーンもとてもおいしかった。お茶もお湯を頼めばいくらでも持ってきてくれるので堪能しました。メニューには煎茶もあって、結構おいしかった。ピアノの生演奏もあり優雅な時間が流れています。

もちろん、カップもお皿もすべてヴェルサーチ。
c0104451_2017496.jpg
これは電気スタンドの台座にあったヴェルサーチのマーク。探せばそこじゅうにあふれている。

お手洗いはどんなか興味深々。

でも意外と小さく、パウダーコーナーもなかった。
さすがにトイレットペーパーホルダーは高級感あふれるもの。
c0104451_20222189.jpg
床も壁も大理石。
c0104451_2023213.jpg


c0104451_20323413.jpg

洗面台ももちろん大理石で蛇口の上にはヴェルサーチのマーク。
c0104451_20251899.jpg

ハンドペーパーは山のようにある。
c0104451_20263666.jpg
その上にある照明は落ち着いた感じ。
c0104451_20274525.jpg

ゴミ箱が木製でその取っ手にはやはりヴェルサーチのマーク。
c0104451_2029768.jpg

鏡の周りには模様があって凝っています。
c0104451_20333429.jpg

とびらも茶色の木製で全体的に重厚な感じがあふれています。
c0104451_20362380.jpg
トイレサインも文字でシンプル。文字の下の模様がヴェルサーチっぽい。

これはお手洗いではありませんが床にもヴェルサーチの顔が。
c0104451_20405824.jpg


c0104451_20414416.jpg
これは外にあるプールの方からお茶したラウンジの方。

優雅な時間を過ごしました。泊まるとお部屋のものは何もかもヴェルサーチでアメニティグッズも素敵だそう。

c0104451_20464255.jpg
ホテル前景。
遅くまでいたわけではありませんが、こちらはもう秋なので5時過ぎると暗くなってきます。
土曜日はスーパーマーケットが5時半ごろに閉まってしまうそうですが、それを知らなくて夕食の買い物ができなくなってしまいました。


ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-05-30 20:49 | ホテル | Comments(2)

Graduation 5/28

本日 卒業。今日で3週間のLANGPORTSでの学習は終了。

申し込んだ期間だけ通えば自動的に卒業になる。
ほとんどの学生は2ヶ月から3ヶ月勉強するみたいだけど、私は3週間。
まだまだこれからってとこで終わるのは残念。

でも、英語を英語で習うのは難しいけど面白い。やっと先生のしゃべってることがわかってきたのに
ほんとに残念です。

かなりの年齢差があるのに問題なく受け入れてくれた同期入学の友達、困ったときに助けてくれたクラスメイトにたいへん感謝しています。

そして、私を送り出してくれた日本にいる家族と、毎日送り迎えをしてくれたホストファミリーにも感謝しています。

c0104451_19265522.jpg
これは3週間いっしょに勉強したクラスメイトと先生。とても楽しいクラスでした。

"Thank you so much my teachers and class mates!"

ブログに写真をアップするのに了解をとり忘れたので、もし困るという方はご連絡を。

お祝いに「チョコレートバー」に行きました。
ワッフルと、ホットチョコレートのクランチィワッフルボール入り。
c0104451_20392719.jpg

c0104451_1934156.jpg



ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-05-28 19:35 | その他 | Comments(0)

TITANIUM BAR 5/26

今日は学校が終わってから、クラスメイトが紹介してくれた「TITANIUM BAR」へ。
c0104451_21563070.jpg

スポーツバーみたいなとこで、いろんな試合を見ながら楽しむ所かな。
c0104451_2215057.jpg


海岸と反対側の川沿いにあってロケーションは最高。
c0104451_2201850.jpg

c0104451_222331.jpg

次の写真の上のほうに見えてる空は、かきわりじゃない。ほんとの空だよ。ガラス張りになってる。
c0104451_2251853.jpg


今日は夜8時からクイーンズランドとニューサウスウエールズのラグビーの試合がある。 ステート・オブ・オリジンと呼ばれるこの試合は、毎年行われるNSW州とQLD州の州代表による3試合シリーズ・マッチでラグビー大好きなオージーにとって最も盛り上がるゲームだそう。

私たちの学校の先生も、それぞれの応援のチームの話で盛り上がっていた。

ここにはすばらしいお手洗いがあるってことで、さっそく探索に。
c0104451_2262435.jpg
どう? お手洗いじゃないみたいでしょ。 中央にあるのがアイランド型の洗面台。両側に個室が並んでいる。
普通は使っていない個室のとびらは開いているが、ここのは全部閉じていて、どれが個室のとびらなのか一瞬じゃわからない。酔っ払っていたら困ってしまうかも。
一緒に行った友達が指摘してくれたんだけど、オーストラリアで始めて見た足元まであるとびら。
(こっちのは、基本足首が見えるくらいまで下が開いている)
大理石のシンクは蛇口ごとに境目がなくて不思議な感じ。昔の小学校の校庭のはしっこにあった手洗い場をうんと高級にしたような。 すみません、たとえが悪くて。とにかくお手洗いじゃないみたい。
c0104451_22351957.jpg

c0104451_22374499.jpg

右端に見えるのはハンドペーパーとドライア、ゴミ箱がセットされたスマートなステンレス製のボックス。
c0104451_2222480.jpg


これだけじゃない。

この洗面スペースの反対側にはすばらしく広いくつろぎスペースがあって、パウダーコーナーに続いている。
c0104451_22273775.jpg
ここで十分パーティーが開けそう。
c0104451_2229490.jpg
カーテンで仕切ることができるパウダーコーナーのイスは透明なプラスティック製。

なんとテレビもある。
c0104451_2231432.jpg
試合を見ながらゆっくりするのかな。

ここに住めるのではないかと思わせる広くて美しいお手洗い。 参りました。


ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-05-26 22:48 | 飲食店 | Comments(0)

レインホレスト 5/23

本日は朝早めにマウントタンボリンに向けて出発。
c0104451_21444278.jpg

ここにはレインフォレスト(亜熱帯の森)の中を歩く約1,5キロのコースがある。一部は鉄格子の橋になっていて上からレインフォレストを眺められるようになっている。
c0104451_21454196.jpg
日本とは全く違う木がたくさん茂っていて香りも違う。
c0104451_21472063.jpg
c0104451_21474876.jpg
スカイウオークは下が眺められるし、ちょっとゆれているので高所が弱い方にはつらいかも。
c0104451_21493583.jpg
でもこれは一部で普通の道がメインだからご心配なく。

出発地点にあったお手洗い。
c0104451_21531015.jpg
ここもトイレットペーパーはシンプルな紙のみ。
c0104451_21542168.jpg
こんなところでもやっぱりハンドドライアとペーパーはセットで付いている。
c0104451_21553828.jpg


オーストラリアに来て初めて田舎の方の景色を眺めた。ところどころ道路が細くなっているがほとんどが2車線でドライブは快適。周りに牧場が続いていて、牛や馬が放牧されている。こっちに来てから羊を見たことがないと言ったら、クイーンズランド州は羊はほとんどいなくて、多いのはビクトリア州だって。メルボルンのあるもっと南のほうになる。 途中少しの間、サーファーズのある海のほうが眺められるところがあった。お天気がよかったので一瞬見ることできた。すばらしい!

メインストリートには、おしゃれなカフェや、ギャラリー、お土産屋さんが並んでいて、さすがに人が多い。
c0104451_2294822.jpg
ここはお昼を食べたチーズとビールを造っている工場が経営するカフェ。

オーストラリアはそろそろ秋に向かっているようで少し紅葉している木も。
c0104451_22143151.jpg


このとおりにあった公衆トイレ。
c0104451_22165470.jpg
使う人が多いので
c0104451_22173811.jpg
4個セットできるようになっている。公衆トイレはこのタイプが普通みたい。
c0104451_22243114.jpg
ここの洗面所の蛇口は上の飛び出した部分を押している間だけ水が出る。節約のためにしてあると思うがちょっと使いにくいかな。どうしても両手がいるから。
c0104451_22314740.jpg
表の掲示板には「今こんな状況だけどがんばてるからね」というかわいい手書きのメッセージが。

ドライブの途中にあった公衆トイレは使う人が少ないのか、けっこうきれいだった。
c0104451_22344434.jpg
配色もきれい。
ここのトイレットペーパーは透明のプラスティックケースに3個入っていた。
c0104451_2237294.jpg
洗面台はさすがに外に1台だけ。もちろん石鹸もお手拭ペーパーもない。写真はアップしないけど中はきれいだったし、においもなかった。


ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kkazupit | 2010-05-23 22:41 | 公衆トイレ | Comments(0)