タグ:なんばパークス ( 2 ) タグの人気記事

細やかな心遣いかも。

c0104451_22222638.jpg
前回のつづき。 ここは、『なんばパークス』です。
ここのテーマカラーが何色かは知りませんが、個室のドアはとてもきれいなブルーグリーン。 さわやかです。

c0104451_22252313.jpg洗面台は全面鏡なんですが、ちょっと凝ってます。 顔の写る部分だけが楕円形にクリアーになっていて、その他はすりガラス状になっています。 写真でわかっていただけますでしょうか? こんなのは初めて見ました。

c0104451_22304390.jpg手を洗いたい人がいたら、ゆっくりお化粧直しができないわ、という人のために、これまた初登場、三面鏡形式の化粧コーナーです。 横からのスタイルもばっちりチェックできます。 だた、どうやって写しても、撮影者が入ってしまうのが、悩みの種。 でも、三面鏡ってそういうものでしたね。
c0104451_22402491.jpg
そして、最後に、これ、とても大切なもの。 非常ベル。
個室に設置されております。 車椅子用ではなく、普通の個室に付いてるのは珍しいような気がします。 「うちにこられたお客様に、何かあったら何とかしましょう」という気持ちが表れててちょっとうれしいかな。

なんばパークスは、今建設中の所が春にはオープンの予定で、シネコンや、屋上庭園、新しいお店が楽しめるそうです。
[PR]
by kkazupit | 2006-12-19 23:06 | ファッションビル | Comments(0)

こんなん知ってました?

c0104451_15242354.jpgこのトイレサインは、車椅子用のトイレサインの横にあったものです。 何のサインかご存知でした?
私は初めて見たので、思わず写メしました。 
これは「オストメイト用」の設備がありますというサインでした。

「オストメイト」ってご存知でした? 
直腸がんや膀胱がんなどにより、臓器に機能障害を負い、腹部に人工的に排泄のための孔(ラテン語でストーマ)を造設した人のことです。(INAXのHPより) 普通のお手洗いでは、なかなかその処理がたいへんだそうで、専用の設備があれば外出も気軽にできるようになりなす。
身近に、障害を持った方がいないと、なかなかこういうことに心が及ばないのは、残念なことです。

車椅子用のトイレは、多目的トイレとして最近では本当に普及してきているので、老後のことを思う時心強く感じます。

ちなみに、この設備があったのは、『なんばパークス』の5Fです。 たまたま、ここのお手洗いに行ったので、見つけたのです。 後で調べたら、なんばパークスでは、ここだけでした。 どんな設備か知りたい方は、5Fのお手洗いにどうぞ。
[PR]
by kkazupit | 2006-12-17 16:28 | ファッションビル | Comments(0)