ハッとする高さ

京町堀にある鉄板焼き『やきやき 晴の花』

大阪のセントラルパーク「靭公園」の近くにあります。 
周りはビジネス街。 ビルの2階にあるのでちょっとわかりにくいかな~って思うのですが
c0104451_22122782.jpg

1階にこんな素敵な照明というか看板があるので大丈夫。

ほとんどのお料理はカウンターの大きな鉄板でマスターが調理。
手際よくいろいろな材料を焼いていくのは、見てて飽きない。

今回カウンターには座ってなかったので、ちょっと遠くから眺めてただけだけど、それでも結構おもしろそう。

お店は全体的に沖縄ってゆうか、南の島の雰囲気。
亀の置物のコレクションも見て楽しめる。

だからか、お手洗いの扉にはトイレサインではなく
c0104451_22283178.jpg

こんなウミガメのサインが。

個室の床はコンクリートに割ったタイルで格子模様が
c0104451_22332470.jpg

便座も蓋もナチュラルな木製。

トイレットペーパーホルダも木製。 ごみ入れもカゴ。
c0104451_2236475.jpgc0104451_2237636.jpg

見た目は申し分ないのに、残念なことがひとつだけ。

座った時にハッ!とするのです。 思ってたより低かったから。

最初気付かなかったのですが、この素敵な床を作るために、コンクリートの厚みで便器の高さが低くなってしまったようです。

c0104451_2247539.jpg

外にある洗面台は、思いっきり楽しくなってます。
洗面ボウルに花の絵が描いてあるし、蛇口にはフクロウがとまってるし。
どうしたら水が出るのかちょっと戸惑いましたが、シンプルにひねればいいだけでした。

最後に食べた「そばめし」が絶品!!


ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。


[PR]
by kkazupit | 2008-08-22 22:57 | 飲食店 | Comments(0)
<< 日本初、大量導入 わかりやすい! >>