不思議な棚

昨日大阪はすごい雪でした。

みるみるうちに屋根が真っ白になっていきます。
c0104451_23121542.jpg


人通りの多い道は、なかなか白くはならないのですが、
かき氷の氷が半分解けたときみたいな状況で、ぴちゃぴちゃ、じゃりじゃりという感じ。 うっかりするとツルッと滑ります。

こんな中、用事があってちょっと出かけました。

用が終わって外に出ても、まだまだまだ雪が降り続いています。

すごく寒くて、すぐ近くにあった『北久宝寺食堂』へ。

この食堂、『〇〇食堂』ということで、〇〇の部分はそれぞれの場所の名前が入りますが、けっこういろんなとこで見かけていました。 看板を統一されているようで、チェーン店なのか、フランチャイズなのかよくわかりませんが、一度はいってみたかったのでラッキー!
c0104451_23453231.jpgc0104451_2346384.jpg


カフェテリア形式です。 まず、洗面台があって液体石鹸や消毒用アルコールらしきものも用意されてます。
次に和風の横長お盆に小鉢や、小皿にもられたお惣菜を選んでいきます。

最後にお汁(お味噌汁か豚汁)とご飯(大、中、小)を選んで、お会計。

お茶やお水はもちろんセルフサービス。 電子レンジもあって冷めたおかずは自分で温めます。 でも天つゆはポットに入った温かいものが用意されていました。

おすすめはたまご焼き。 注文するとその場で焼いて、ホカホカの焼きたてが食べられます。誰かとはんぶんこしたらいいくらいのたっぷりの量です。

あまり期待せずにお手洗いへ。
c0104451_23554825.jpg
麻の暖簾がかかっています。
c0104451_2357542.jpg
トイレサインは絵ではなく文字です。
c0104451_23585361.jpg
これ 何かわかります??
実はトイレットペーパーのストックなんです。 3個しか入らないけど普通に置くのではなく、あえて穴が見えるように並べてあるのは、なんか楽しくなります。
ほんとになんの変哲もないお手洗いなのに、このペーパー専用棚がデザインされた壁のおかげでちょっと素敵になってます。
この壁は、トイレのドアを開けたら真正面です。 この下に便器があります。もちろん洋式。
c0104451_064523.jpgc0104451_073751.jpg
コンパクトな洗面台とお手拭ベーパー。
c0104451_09646.jpg
これはトイレ清掃のチェックシート。 これを見ればいつ誰がお掃除してくれたのかわかります。
こまめにチェックして、あのペーパーの棚に空きが無いようにしてほしいと思うのは私のわがままでしょうか…?
c0104451_0134893.jpg
天井付近にアクセントとして竹の装飾があるのですが残念ながらプラスチック製。 でもお客にやさしいお値段なので許せます。

c0104451_0161652.jpg
そして、お店の入り口は自動ドアではありません。

この『〇〇食堂』は全国にあるようです。 どの店のお手洗いにもあの私のお気に入りのペーパー専用棚があるのでしょうか? 知ってる方は、コメントお願いします。

こんなにお手洗いを紹介することになるんだったら、ホカホカの「たまご焼き」の写真撮っとけばよかった。(後悔)


ブログランキングに参加しています。
  ↓ クリック、よろしくお願いします。


[PR]
by kkazupit | 2008-02-11 00:34 | 飲食店 | Comments(2)
Commented by eno_san at 2008-02-11 01:57
かなり詳細なレポートですね。ご苦労さまです。
「殿姫」の表示が、ちとわかりませんが~。
とれぺー、3個のストックは、1日分と考えるのかな~。
いずれにしても、トイレは期待しないほうが、思わぬ収穫になりますね。
ここまで、詳細だと、食べるのを忘れてしまって、
お店を出てきたり・・。(笑い)
これ、クィックしておきますね。まいどおおきに!
Commented by kkazupit at 2008-02-13 00:27
◇えのさん、お久しぶりです。
「殿姫」の表示は男女共用ということです。 一つしかありませんからね。
まあ、食べるために行くのでそれを忘れることはありませんが(笑い)、お料理やお店の全景を撮り忘れることはしょっちゅうです。

またのお越しをお待ちしてま~す。
<< 豆だけ なんかおもしろいビル >>