完璧なドア

大阪の『陶器神社』のせともの祭り。
c0104451_0434085.jpg

御堂筋から一本西に入った、ビジネス街のど真ん中に
「ざまさん」と呼ばれている「坐摩神社」がありますが
その境内の中に「陶器神社」があります。

私が子供の頃は、通りに露天がたくさん並んでいました。
もちろん瀬戸物をあつかうお店が中心ですが、子供には楽しみな
金魚すくいや、綿菓子やお祭りにはおなじみのお店も。

そして、ところどころに「せともの人形」が飾ってあります。

ただの焼き物の人形を想像してる方…、違いますよ。
菊人形の菊の花の部分が、なんと瀬戸物の小皿で出来ているのです。
小さなお皿をどのようにして繋ぎとめてあるのかはわかりませんが
みごとに着物が着せられているのです。

今は露天は、神社の境内に出ているだけで、人形も一体飾ってあるだけです。

社務所もとてもきれいなビルです。
c0104451_047231.jpg

たまたま、お手洗いを借りることになって、受付のガードマンの方が案内してくださったのですが、なっなっなんと暗証番号付きのロックが…。
c0104451_0513295.jpg

「暗証番号なんか聞いてないよ~!」と心の中で叫びながら
おそるおそるドアノブを回すと、開きました。 当然ですよね。
多分夜になったらロックされるんでしょうね。 
でもこんなお手洗いのドアははじめて見ました。
c0104451_0561617.jpg

そのドアの内側はこんな風になってます。
お手洗いは、個室2つのごく普通タイプ。

c0104451_0593269.jpg洗面所のコーナーにお花が飾ってあります。
一見、造花風ですが、これ生花。 葡萄みたいに見えるのは何か不明ですが、かわいい雰囲気です。

c0104451_1449.jpgトイレサインもちょっと変わってたので写してみました。

ちなみにメンズはすこし離れた所にあるようで、ドアに同じようなロックが付いているのかどうかは不明です。

2年ぐらい前に、境内のお店で、タイルを只でもらったことがあって、鍋敷きなどに便利使わせてもらってます。 今年は残念ながらありませんでした。

でも、おもしろいトイレのドアに出会ったので、よしとしましょう。(^^)


ブログランキングに参加しています。
  ↓ クリック、よろしくお願いします。



 
[PR]
by kkazupit | 2007-07-22 01:28 | その他 | Comments(0)
<< 名古屋の新スポット スリリングなお手洗い >>