ふさわしい洗面台

京都の街をうろうろ。

イタリアンのお店の前に、おいしそうなジェラードが並んでいます。

c0104451_22473629.jpg

ここは、京都の町家をイタリアンレストランにした
『イ ラティーニ』というお店です。
間口は、オープンにしてあるので、奥にあるカウンター越しに坪庭のグリーンも見えてなかなかいい感じです。

お手洗いは、さすが町家を生かしたお店らしくちょっとクラシック。
c0104451_23142575.jpg

ゆったりとした広さの個室の中に洗面台。
手を洗おうとして、ちょっととまどう。 水道の蛇口がない!

冷静になってよく見ると・・・・・・映画の西部劇で見かけた事がある昔の洗面台。 下にある水差しにお水が入れてあって、手や顔を洗う時に水差しからボウルに水を満たして使ってたと思います。

結局これは、インテリアなんですね。

個室を出たところに、ちゃんと現代風の洗面台がありました。
c0104451_2328550.jpg


奥にあるテーブル席から庭を眺めて頂くお料理は、きっとおいしいんだろうな~。 残念ながら、本日はジェラードだけ頂きました。


ブログランキングに参加しています。
  ↓ クリック、よろしくお願いします。



[PR]
by kkazupit | 2007-06-09 23:51 | 飲食店 | Comments(4)
Commented by haljan at 2007-06-11 09:26 x
嗚呼、いやな事思い出しちゃいました。
ドイツに出張していた時に、とある片田舎のカジノで飲んでいたのですが、「らしき」トイレがあり、用を足しちゃったんです。いり口にいた、(多分)清掃のおばさん、びっくりした顔をしていました。こちらはエッヘン顔です。

翌週もこのカジノに行ったところ、あれっ、これって暖房パネルじゃん。。。
またも、酔っ払った日本人の評判を落としてしまった恥ずかしい体験でした。
インテリアとしての洗面所、良いセンスですが、いると思います、使っちゃう人が、酔っていなくても、、、。非難はできませぇ~ん。
Commented by eno_san at 2007-06-11 22:03
京都の街をうろうろ。ですかぁ!いいな、い~いな。
恋する京都のえのさん、目に毒なり。死にそう・・。

イ ラティーニですか。
住 所 京都市中京区堺町錦通り上ル東入ル 
アクセス 阪急電鉄京都線烏丸駅より徒歩5分
地下鉄烏丸線烏丸御池駅より徒歩5分

烏丸線烏丸、な、なんて、とてもシビレます。
こんど、下鴨神社のトイレでお逢いしたく・・。(なんだ、これ?)
Commented by kkazupit at 2007-06-12 00:02
◆haljanさん
いやな事を思い出させてしまいましたか…。
暖房パネルっていったいどんな形してたんでしょうか?
お酒は魔物ですね。

なにぶん個室の中の出来事は、他の人にはわからないので、次に入った人が悲劇ですね。 (-_-;)
Commented by kkazupit at 2007-06-12 00:54
◆eno_sanさん
京都お好きだったんですか~。
私も好きです~。
平安京からめんめんと続く歴史が魅力的なんでしょうか。
大阪とは違う雰囲気がありますね。
待ち合わせは、すてきなカフェがいいですよ。
<< ミナミでリゾート 現代中国トイレ事情 >>