クラスメイトがアーティスト

クラス会の続きをまだひっぱりますが、アーティストになった男の子がいて、ちょうど『京都市美術館』でその作品が見られると聞いたので行ってみました。
c0104451_22351695.jpg

この向かい側にある「国立近代美術館」には時々行くのですが、こちらは初めて。対照的な建物です。

c0104451_22385990.jpgc0104451_22392015.jpg
ロビーの天井は素晴らしいステンドグラス、二階への階段もなかなかの雰囲気です。

大小の部屋がたくさんあって、多くの作品が並んでいるのでが、世の中にはいろんな絵を描く人いるんだなーってそのバラエティに感心。 絵だけでなく、彫刻も、何と呼んだらいいのかオブジェというのでしょうか、人間の想像力と創造力に圧倒されます。

そうそう、クラスメイトの作品はこれ。
c0104451_22493360.jpg

焼きしめた陶板をつないでつくられたものです。
これが何か?といわれても、私にはなんとも…。
でも、きらいじゃないです。

そして、トイレを発見。
c0104451_22524949.jpg

美術館のわりにはなんかあまりにそっけない標示。 わかりやすくていいけど。
c0104451_22544799.jpg

時代を感じさせますね。

c0104451_22575013.jpgc0104451_2258689.jpg
多分、車椅子対応に改装(けっこう無理矢理)されたようで、ちょっと苦労がしのばれます。
でも床の細かいタイルは昔のままでレトロな雰囲気です。
c0104451_2325341.jpgc0104451_2331447.jpg
貸切だったので、個室の中もしっかり写すことができました興味ある方は後ろの方のリンクからどうぞ。

昔はこんな素敵な扉を使っていたみたいです。
c0104451_2373550.jpg


まわりはとてもいい雰囲気です。
c0104451_2311390.jpgc0104451_23111956.jpg



ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。






c0104451_23133583.jpgc0104451_23135058.jpg

レトロなのでちょっと心配でしたが、ちゃんと洋式がありました。
車椅子対応トイレは、手前にしっかり設置されてます。


ブログランキングに参加しています。
協力して下さる方も、そうでない方も
  ↓ クリック、よろしくお願いします。


[PR]
by kkazupit | 2008-11-28 23:23 | 公共施設 | Comments(0)
<< クリスマスに海老料理はいかが? クラブ??? >>